ネットショップの一元管理システム(ソフト)を厳選比較で5選ご紹介!【在庫や商品発注まで販売の全てを一括管理】

安全性でネットショップの一元管理システムを選ぶなら!

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/04/15

安全性でネットショップの一元管理システムを選択するなら、どのような点に留意して管理システムを選んだら良いのでしょうか?

そこで、どのような視点で選んだらいいのかという事についてご紹介してみたいと思います。

ネットショップの一元管理によるメリット

複数のモールなどにネットショップを出店させて運営する場合、それぞれのショップごとで個別の発注の手続きが必要になります。

また、販売促進に関する活動や在庫管理や受発注管理、商品情報管理という業務など、多様な業務が必要になっています。

この様な業務を各出店モールのお客様毎に行っていく必要があり、出店数が多ければ多いほどそうした業務についての手間や時間などが増えてしまうということがあるのです。

こうした業務が増えるほど、ミスなども増えて悪循環になってしまうといったこともあり、この点に対応するということが複数店の運営ではどうしても不可欠といえます。

そんな時、複数のネットショップを一元管理することによって業務に関する負荷を下げるという方法があります。

ネットショップの一元管理システムを活用することによって子の様な各業務における負荷をできるだけ軽くすることができ、より効率的に業務を進めていくことが可能なのです。

こうしたネットショップの一元管理システムはお客様への迅速な対応を可能にし、ミスの少ないより安全性の高いショップ運営を実現してくれるのです。

一元管理システムの導入と安全性について

ネットショップの一元管理システムを用いると、よりミスの少ない安全な運営をサポートしてもらえます。

また、この様なシステムには顧客情報などをしっかりと保護してくれる情報セキュリティ機能なども搭載されているため、より安全にショップ運営を行うことが可能です。

つまり、こうしたネットショップ運営における安全管理とはお客様に迷惑をかけてしまうようなミスを未然に防ぐということや、情報漏えいなどのリスクもしっかり管理できるということで、安全性といった点でも安心できるということなのです。

業務のほとんどを一元管理システム上で完結させることができる一元管理システムなら、この様なシステムを導入しないという場合と比較してもそうしたリスク管理を行いやすいのです。

このように、複数ネットショップを運営する場合、これらのショップ運営において安全性という視点は不可欠です。

お客様に満足していただき、リピート購入を得られるようにするといった点でも、この様なネットショップ運営のシステムを導入することはメリットがあるということなのです。

安全性でネットショップの一元管理システムを選ぶなら?

安全性はネットショップの一元管理システムに置いてとても重要なポイントです。

より安全なサービスを提供し、お客様に安心していただくことはショップ運営では大前提となっているということです。 では安全性でネットショップの一元管理システムを選ぶならどのようなシステムがよいのでしょうか?

この点については、ネットのショップ運営には、受注処理や出荷処理、メール送信や発注仕入、そして在庫連携といった業務が必要になります。安全なショップの一元管理システムを選ぶ場合、ミスを減らし、同時に業務の効率化を図ることができる受注管理機能の充実しているシステムはおすすめです。

受注管理は、注文を受け付けて商品を出荷するまでの受注数を管理することになります。

こうした受注を管理することができる受注管理システムを活用することで、受注や決済、発送などのプロセスにおける業務をミスなく簡単に処理することができるようになるということなのです。

そうした点で、受注管理機能が充実している一元管理のシステムはこうしたプロセスにおけるミスを防ぐという点でおすすめなのです。

受注管理が充実しているシステムはおすすめ

ショップを運営する時、受注や決済、発送などの業務量が膨大になってしまって困っているという場合も多いのではないでしょうか。

そんな時には受注管理が充実しているシステムを選ぶということはメリットがあるのです。

こうしたシステムは、工数を削減してミスを防げるといった利点があります。顧客ごとの受注状況の管理をシステムで自動化して行うことができるため、工数数を削減することができ、入力によるミスを防げます。

また、受注業務が効率的に行えるということとペーパーレス化なども図れますので、人件費や消耗品などのコストを削減する効果もあるのです。

そして、このプロセスでは顧客の情報管理などもシステムによって行われています。こうしたシステムには最新の情報セキュリティ機能も搭載されており、ネットの脅威や不正アクセスから顧客情報を守るという機能が搭載されているのです。

そのため、より安全に情報を管理することができ、より安心してネット運営を行うことができるというメリットもあり、受注管理が充実しているという事は安全性という点でもメリットは大きいのです。

一元管理システムを選ぶ時のポイントは?

受注管理システムの充実している管理システムを選択する時には、次のようなポイントに留意して選ぶということはおすすめです。

受注管理が充実しているシステムを選択する時にまず挙げられる点が操作のし易さで、使い易いものであるということになります。

というのは、どれだけ機能が豊富で多機能であったとしても、実際にシステムを利用する人が使いにくいと思うシステムであれば本来のよさが発揮できないということや、受注管理の作業時などにミスにつながりやすいということになるからです。

発注プロセスにおいて、この段階で不具合があればその後の発注業務や在庫管理などの他の業務にも影響が出やすくなってしまいますので、実際にスタッフが操作し易いシステムであるということが大切なポイントになります。

次にネットショップの規模や業種に適しているのかという点もポイントと言われています。規模や業種によってはあまり向いていないというシステムもあるといえます。そのため、事前に使用方法や導入事例などについてよく確認して、自社の店舗に合うかどうかやカスタマイズが可能かどうかなどを考えてから選ぶということがポイントです。

在庫管理や入金管理の連携が可能といった点も大切

受注管理システムの充実している一元的な管理システムを選ぶ時には、操作性やショップ規模や業種に適したシステムを選ぶということがポイントになります。

また、それに加えて在庫管理や入金管理の連携などができるかどうかということも大切なポイントになります。

受注管理は受注情報のみを管理するというのではなく、その後のプロセスに繋がっていく在庫数調整や入金確認といった業務などについても同時に進めていく必要があるのです。そのため、受注管理のみに特化しているシステムでなく、在庫や入金なども管理できる機能を備えた使いやすいシステムを選択するということがポイントです。

他の業務についても一括的に管理することが可能なシステムや、そうしたデータとの連携が可能なシステムを備えたものがおすすめです。

一元的な管理システムは様々な発送までに必要とされるさまざまなプロセスを統合的に管理できるシステムになります。こうしたポイントを軸にしてシステムを選ぶことによって、安全性の高い一元管理が可能になり、業務もより効率的に進めていくことができるのです。

安全性でネットショップの一元管理システムを選択するなら、受注管理の充実したシステムを選択するのはとてもおすすめです。そのことで、お客様に対してスピーディで正確なサービスを提供することが可能になると言えます。

サイト内検索
記事一覧